スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解離性同一性障害の概要についての考察②

解離性同一性障害、いわゆる多重人格のことですが本当に不思議です。

ある意味神秘的です。

氏名や年齢、口調などが相違していることは通常で、性別や衣食などの好みが異なることも多々あるそうです。

統合失調症と誤って判断されることも少なからずあるようですが、きちんと経過観察を行なっていれば、その違うは歴然としています。

以前は完治できない病と考えれていましたが、心の病ということでカウンセリングによる治療でストレスが改善さ
れると記憶が分断されている別人格同士で会議のようなものが行なわれたり、別人格の記憶が共有されたりして最
終的には解離状態からメインの人格に統合することに成功している事例も少なくありません。

ちなみに離人症の発展版と考えることもできます。

急激なストレスを受けると離人症になる場合がありますが、さらに一歩進んで自分とは別人格を生み出しているので解離性同一性障害は離人症になる人よりとても深いストレスを抱えていると考えれます。

解決方法はカウンセリングと記載しましたが、やはりカウンセラーだけではなく身近な人間の協力なサポートがないと改善しないことは明白です。
プロフィール

ともりんと愉快な仲間たち

Author:ともりんと愉快な仲間たち
わたしたちは解離性同一性障害のこと少しでも多くの人に知って欲しいって思ってこのブログを始めました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
フリーエリア
ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
ページランク-ナビ
  • SEOブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。